ありのままの原生林再生を目指して

CSR(企業の社会的責任)に関する活動は社会への貢献であるとともに私たち社員一人一人に社会貢献への意識を向上させてくれる有意義なプログラムです。

 伊藤忠プラスチックス(株)は、伊藤忠グループ中核企業の一員として伊藤忠商事の「CSR推進基本方針」に則り、ステークスホルダーとのコミュニケーション強化、商品・サービス・人の安全・安心面の向上、役員及び従業員のCSRに関する教育・啓発をCSRへの取り組みにおける基本方針に設定しております。

伊藤忠プラスチックス(株)は伊藤忠商事創業150周年記念社会貢献プログラムである「ボルネオ島の熱帯林再生及び生態系保全活動」の支援を伊藤忠グループの1社としてWWFジャパンに対し実施しています。